ホーム > よくある質問

よくあるご質問 FAQ

  • 生産国はどこですか?

    FEDERALは台湾のメーカーで、生産は台湾で行われています。

  • RとZRは、どう違うのですか?

    Rは構造記号(ラジアル構造)を意味します。
    また、ZRは速度カテゴリーと呼ばれており、巡航速度240km/hに対応したタイヤであることを意味しています。
    タイヤの表示記号については、タイヤの基礎知識をご覧下さい。

  • スポーツタイヤ(595シリーズ)をセダンで装着できますか?

    普通車セダンに装着しているお客様からも、喜ばれております。
    スポーツ車限定ではありません。

  • タイヤはなぜ黒色なのですか?

    タイヤに使われるゴムそのものは本来、淡い淡色(白系)なのですが、タイヤの強度、剛性を出す為にブラックカーボンを混ぜて作られます。だから黒くなるわけです。
    これは鉛筆の芯と同じ成分で、このカーボン量等を調整して一般用、高性能レース用、冬季用などゴムの堅さ(コンパウンド)を変えています。
    確かにタイヤといえば、黒が一般的ですが、このブラックカーボンを混ぜなければ白いタイヤも作れるのです。実際、フォークリフト用のパンクレスタイヤに白いタイヤが存在します。

  • タイヤの溝は何のためにあるのですか?

    溝は、見た目のデザインのためだけに付けられているわけではありません。
    「グリップ」「排水性」を確保するためになくてはならないものです。
    縦の溝は排水性の確保と、雨の日のスリップ防止(ハイドロプレーン現象)に、横の溝は、排水性と、直進安定性、ブレーキ制動性等に効果を発揮します。
    性質としては、この溝が多いほど燃費は悪化し、走行時の振動、騒音などにも問題が出ます。

  • タイヤの形は正円ですか?

    見慣れたタイヤですが、実は、正円ではありません。
    タイヤはワイヤーを入れてゴムを型枠に流し込んで焼くのですが、
    どうしても製造過程で誤差が発生します。
    特に空気を注入する近辺はゴムを厚めにしていますのでイビツになってしまうのです。
    それを知らせるために新品のタイヤには赤や黄色のマークが記されています。
    タイヤ交換はそのマークを正確に合わせて行いますが、正確なバランスを取るためには、専用の機械を使いタイヤバランスを調整するのです。

  • タイヤの有効期限はいつまでですか?

    タイヤにも有効期限があります。
    タイヤの原料は原油から作られた合成ゴムです。
    製造した時点から油分が蒸発していきます。
    新品でも時間が経ったタイヤは、ゴムが硬化して本来の性能を発揮できません。
    タイヤの横に製造番号が打ってありますので見分ける事が可能です。
    番号の下4ケタ(例=0502)の数字は製造年週を示しています。
    前の2ケタ05は5週目(1月後半~2月第1週)を示し、後半の2桁は年を表します(02=2002年)。
    安いタイヤは年数(下2桁)に注目してください。

PAGE TOP